FC2ブログ

教室の視姦魔③

 過去を振り返ってみても、かつてこのような事件に見舞われたことはなかった。
 エレナは、某国の捜査官として活動していた。
 もちろん生徒や他の先生たちには秘密だ。
 ある祖国で事件を起こしたテロリストを捕まえるために、この学園に教師の肩書きを借りて潜入したのだった。
 数ヶ月前、そのテロリストを捕まえることには成功した。
 いま現在は、休暇をかねて教師の職を楽しんでいるところだ。
 授業か終わると、エレナは保健室に向かった。
 茉美はベッドで眠っていた。
「動揺してけど、落ち着いたら、眠ったわ」
 保険医の楠木みちかは、小声で教えてくれた。
「何があったの?」
 みちかは、眉を寄せて聞いてきた。
 茉美は泣いていたらしい。
「ううん、原因はわからない……ちょっと情緒不安定だったのかな。大丈夫そうでよかった」
 エレナは、教室で起きた不思議な事象について、みちかには語らなかった。
 あれは、わたしと茉美だけの経験だ。
 説明してもわからないだろう。
 みちかは、白衣の下には、黒のタンクトップに、水色のミニスカートを着ていた。
 大きなおっぱいが強調されている。
「みちか先生、あなたは男子生徒から、エッチな視線を送られることは、なんとも思わないの?」
「え?」
 みちかは自分の体を見た。
「そ、それは、まあ見られても嫌な気持ちにはならないかなぁ」
 みちかは、頭をかきながら、はにかんだ。
 きっと、自分に自信があるからだろう。
 だからこんな服を着るのだ。
「ねえみちか先生、よかったら英語の授業に協力してくれない?」
「え? わたしが?」
「うん」
「でも、わたし、英語はからきしダメで……」
「いいのよ、それで。生徒と同じ立場で、いっしょに授業を受けて」
 みちかはしぶっていたが、エレナは、なんとか彼女を説得した。


「あ、アイライク、ロングぺ、ぺにす……」
 みちかは、自信なさげに発音していた。
 生徒たちの前に立って、エレナが作った特別な英文を読み上げている。
「な、なによこれ? これくらい、わたしにも意味がわかるって!」
 みちかは顔を赤くして抗議したが、エレナは無視した。
 生徒たちは笑っている。
「はい、みんなお静かに、これからみちか先生に、もっと卑猥なことを英語で言ってもらいますよ」
 おお、と男子生徒たちがざわついた。
「皆さんは目を閉じて下さい。そして、頭の中で、みちか先生が何をいっているか、内容を想像して下さいね。みちか先生の姿に、目を奪われないで。これはあくまで英語の勉強です」
 エレナは、そう説明した。
 生徒たちは、全員目を閉じる。
「ま、マイボディ、イズ、ビューティフルアンドグラマラス」
 仕方なく、みちかは朗読を続けた。
「アイフィールグッド、トゥータッチ、ウィズユアハンド」
 エレナはその間、注意深く生徒たちを観察した。
 犯人、あの視姦魔は、必ずこのクラスにいる。
 きっと、みちかにも欲情して、なんらかの行動を取るはずだ。
「マイニップレス、フィール、ベリーマッチ……」
 みちかの表情が曇った。
 エレナは、みちかの服に、目を向けた。
 おっぱいの部分にシワが走る。
 乳首が勃っていた。
 視姦魔から、なんらかの刺激が与えられているのは、たしかだ。
 もうやめてもいい?
 みちかが視線で伝えてきた。
 エレナは首を振った。
 もうちょっと、がんばって。
「い、イフ、ユーウォントゥシーミー、テイクオフ、マイクロシーズ……」
 みちかはもじもじしながら、続けた。
 すると突然、みちかの上着が見えない手でめくられた。
 ブラは、すでに中で外されていた。
 ぷるるん、と二つの巨乳がこぼれた。
「きゃっ!」
 みちかは、悲鳴をあげて、胸を押さえた。
 その声で、生徒たちも目を開き始める。
 その場にいるのが耐えられなくなったみちかは、慌てて教室から出て行った。
 ソーリー、みちか……。
 エレナは、心の中で詫びた。
 しかし、同時に収穫もあった。
 生徒全員が目を閉じる中、一人だけみちかに視線を向けていた生徒を、エレナは特定していた。
 一番後ろの席で、前髪を垂らし視線を隠していたが、唯一みちかに向けていた。
 影山アキノリ。彼が、視姦魔だ。

      >>>「教室の視姦魔④」

===================================================
官能小説がいっぱい↓
   にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村
   
小説(官能小説)ランキング
   
アダルトブログランキング
===================================================

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

みち

Author:みち
趣味で小説を書いております。

気に入ったら押してね
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3216位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
136位
サブジャンルランキングを見る>>
LCラブコスメ
リンク